九州新幹線でここまで便利に

九州新幹線でここまで便利に

九州新幹線が開通した事によって、九州の縦方向(南北方向)におけるアクセスが格段に良くなるものとなって、多くのアクセスが改善されるものとなりました。

 

今まで在来線特急しか走っていなかった地域にも、利便性の高い新幹線が運行される事になったのです。

 

これによって、博多から鹿児島中央間は、1時間19分という時間によって結ばれる事になって、今まで2時間以上かかっていたところが、53分の時間ものが短縮される事になりました。また、新大阪から鹿児島中央の間という、今まで鉄道での移動が5時間以上もかかって困難であったところも、開業後は、3時間45分という速さで運行する事ができるようになり、こちらは1時間以上もの短縮になりました。

 

さらに博多から熊本までの短距離区間も、今までは1時間以上もの時間がかかっていたのですが、新幹線の開業によって、わずか33分で結ばれると言う事になり、また、博多駅での新幹線から在来線特急への乗り換えなどの不便さも改善された事によって、九州新幹線は、本州と九州とを結ぶためにも活躍をする事が期待されています。

 

九州新幹線が全線開通した事によって、途中の駅の出来た各都市では、また新しい町おこしも起ころうとしているのです。