九州新幹線沿線の都市 博多/福岡

九州新幹線沿線の都市 博多/福岡

九州新幹線の沿線の都市をそれぞれ見ていきましょう。

ちょうど九州を縦断する形で運行されているものとなっています。まず九州新幹線の起点となっている博多は、駅名と区の名前となっているもので、実際の所は福岡市とされている地になります。

この福岡市は九州では最大の都市となり、博多駅中心には、JR博多シティなどを初めとした、商業娯楽施設があり、東京にも似た繁華街が広がるものとなっています。また、この博多駅周辺は、天神と言う名でも知られている所となっており、天神は、百貨店やファッションビルが集積しているものとなっており、天神、そして中州と呼ばれる界隈は、九州最大の繁華街ともなっているのです。

福岡市は政令指定都市となっており、九州の玄関口的存在ともなっており、九州新幹線の駅がある他にも、福岡空港も近くになっていて、関東地方から直接この福岡の地に降り立つ事ができるようになっています。福岡は基本的には温暖となっており、また極端な猛暑ともなりにくいものとなっていて、住みやすい都市である事も多くの人口が集中している理由になります。

特に経済や産業など、九州にある企業は福岡がその拠点となっている事が多いとされています。